プロフィール

RandCwithBear

Author:RandCwithBear

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

はじめまして♪
太陽の光に緑もキラキラと眩しい…梅雨の合間のとっても暑い日の神戸…
「cachito furniture」さんにお会いしました。

「cachito furniture」さんのお店に一歩足を踏み入れると、
「木」の香りがとても清々しく、
深呼吸したくなりそうな「木」の優しさに満ちた空間に、心がとても落ち着きました。
「素敵!」思わず口にしてしまいました♪
お店におかれた家具。雑貨。ひとつひとつ…オーナーさんご夫婦の「手仕事」への
こだわりと愛情が感じられます。
こんな素敵なお店にR&CのBear&Zakkaがお世話になることになったんです!

今回、素晴らしいご縁が折り重なり…皆さまの「想い」のおかげで、
私の力だけでは出会えなかった素敵な奇跡をいただきました。
それは、本当に人と人を繋ぐ「心」と「こだわり」から生まれてくるものなのだと、
あらためて教えていただいたかけがいのない出会いでもありました。

そして、とても優しい笑顔に家具職人としての「こだわり」と
「暮らす」という事への信念が凛とした口調のお話から伝わるご主人。
とっても綺麗で大きな目が素敵な奥様。とても優しく見守ってくださるような雰囲気に、
私の緊張もほぐれました(笑)
お二人の「こだわり」へのゆるぎない想いに…、
まだまだ甘いなぁ…と自分を省みて勉強させていただきました!

「木」の優しいぬくもりと…こだわりの「手仕事」から生まれたもの達の
素晴らしい存在感とあたたかい居心地の良さ…その中で、
R&CのBear達がお世話になる事が出来て…幸せです!

皆さまの「想い」から繋いでいただきましたことを感謝しております。
「ありがとうございました!」

「cachito furniture」さんのHPはこちらをクリックしてください
      
「cachito furniture」
本当に素敵なものばかり!
これがあったら…「毎日の生活が、楽しくなるだろうなぁ♪」と思える
”ずっと一緒に…”の出会いがきっとあります♪

今回、「cachito furniture」さんにお世話になりますBear達です♪
「はじめまして!」
IMG_6720_convert_20130628120218.jpg  IMG_6724_convert_20130628120244.jpg
*大きいサイズの女の子Bear。優しい色ののカールモヘア*
足裏の刺繍です⇒IMG_6725_convert_20130628120330.jpg  IMG_6726_convert_20130628120351.jpg


ko3_convert_20130628120438.jpg  ko1_convert_20130628120413.jpg 
*立つと20cmぐらいの男の子Bear。手編みのセーラーカラーです*


IMG_5468_convert_20130628120119.jpg  IMG_5472_convert_20130628120148.jpg
*ちっちゃい♪手のひらに乗るサイズの男の子Bear*

「よろしくお願いしまーす♪」



スポンサーサイト

2013.06.28(Fri) | 未分類 | cm(4) | tb(0) |

もうすぐ建前
梅雨なのに暑い日が続くなか、
「凄い晴れ男かも…」と言っている弟夫婦の家の建前がもうすぐです。

そのおめでたい建前に向けての家族そろっての準備があります。
私の家も、妹の家も、大工の父が棟梁として建ててくれたのです。
そしてこれからの弟の家も…。
昔ながらの日本建築の大工である父。
墨うちしたり、柱を鉋で削ったり、su_convert_20130614224213.jpg
鋸に釘…大鋸屑で遊んだり、
それは私が小さな頃からの日常の風景でした。

柱巻き…
建前に向けて父がきざんだその柱達を、
手あかや汚れがつかないように紙で巻きます。
糊を鍋で煮て、刷毛で柱に塗りそして紙を貼って巻いていきます。
もちろん自分たちの家だけではなく、子供の頃は時々手伝っていました。
ki_convert_20130614223203.jpg
それが、自分たちの家を建てる時になり、
家族みんながそろって柱巻きをしてくれる嬉しさを味わえる事となったのでした。
だから、私達の家の時も、そして妹達の家の時も、そして今度、弟夫婦の家も…と、
建前に向けて家族みんなで柱巻きが出来ることを喜びました。
こうしてお互いの柱巻きが出来るのも、父が大工をしてくれていたから…。
今、いろんな意味で父の建ててくれた家で過ごせる事に幸せを感じるのと同時に
感謝の気持ちでいっぱいです。
本人を前になかなか言えないけど…(笑)

それは…今の時代だからこそ強く想います。
木の香りがする家の柱一本一本、小舞竹編みの土壁の優しさも…
床も…天井…建具も…すべての何もかもが
父と知ってる職人のおじさん達の手から生まれたものだから…
本当に居心地の良い家なのです。

きっと弟夫婦の家もそうなるんだろうなぁ…建前も晴れるかなぁ…


2013.06.14(Fri) | 未分類 | cm(2) | tb(0) |

「ボストン美術館 日本美術の至宝」
先日 やっと「ボストン美術館 日本美術の至宝」(大阪市立美術館)
を観に行くことができました!
IMG_6678_convert_20130605105727.jpg

図書館でこの展示のパンフレットみつけてから、
行きたくて…ずっと冷蔵庫のドアにはってたんです(笑)

とっても良いお天気…ちょっと暑いかなぁ…の中、
天王寺公園を歩きます。
娘が小さい頃、天王寺動物園に来た時は、この道沿いに露店が並び
着物姿でカラオケを楽しむ方々に驚いたものでしたが(笑)、
とても緑もきれいで静かでした。
IMG_6590_convert_20130605104510.jpg


美術館に入って驚いたのは…美術館の建物の素敵さ!でした。
アールデコの装飾。IMG_6599_convert_20130605104633.jpg IMG_6595_convert_20130605104602.jpg

大きく豪華なんだけどやさしい輝きのシャンデリアに目がいきます!
建物のエントランスは大理石。
IMG_6592_convert_20130605104539.jpg


気持ちも高まります♪

この日、一番観たかった絵は長谷川等伯の「龍虎図屏風」と、
IMG_6679_convert_20130605103458.jpg
伊藤若冲の「鸚鵡図」でした。IMG_6682_convert_20130605103519.jpg

それでも一歩踏み入れると…どれも古の貴重なものばかり。
絵や仏像とむかうと…その凄い気迫と美しさと人間の思想の深さや
生きる事への一途さが伝わってきて、
見入ってしまいしばらく動けなくなるものばかりでした!
もちろん!一番観たかった絵は、その筆運びや墨の濃淡、色の美しさに
鳥肌ものの感動でした!
なかでも面白かったのが…曽我蕭白の「朝比奈首曳図屏風」を観ていた時、
IMG_6688_convert_20130605104407.jpg
一人のおばさまが「この絵面白いわぁーーっ♪」と声をあげて笑われたのです!
たしかに鬼との力くらべの様子は、表情のその必死さといい身体の動きといい
今にも動き出しそう!!
絵が…絵師の想いが時代を超えて人の心を動かした瞬間を観たのでした!
感動でしたね!
でも美術館ではなかなかない大笑いの場面に、私もつられて笑ってしまい
必死で笑いをかみころしました(笑)

IMG_6683_convert_20130605103547.jpgIMG_6684_convert_20130605103616.jpgIMG_6685_convert_20130605103638.jpgIMG_6686_convert_20130605103659.jpg

なぜ、こんなにも素晴らしい絵や仏像が海を越えて行ったのか…という事の
時代背景を勉強するとともに本当に見応えのある「ボストン美術館 日本の美術の至宝」でした。

外に出ると…大阪の街が…通天閣。IMG_6603_convert_20130605104705.jpg

そしてお腹が空いたので、通天閣ときたら新世界ジャンジャン横丁の串カツ!
「八重勝」さんでお腹いっぱいに串カツ!!!
oosaka_convert_20130605104440.jpg  美味しかったです♪






2013.06.04(Tue) | 未分類 | cm(4) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。